« [観戦記] 第4節 川崎戦 | トップページ | [観戦記] 第6節 神戸戦 »

2012年4月 8日 (日)

[雑感] 第5節 鹿島戦 スカパー

鹿島1-3浦和

 いきなり個人名を上げちゃうのはどうかとも思うが、交代で出て来た元気はひどかった。
 それまで、ポポとマルシオが前線でチェイスしてある程度出所を抑えて、ボールを持ってはある程度キープしてくれていたので、それなりのサッカーになっていた。でも、元気はほとんどそのタスクを遂行してくれない。劣勢をさらに悪化させた。

 スタジアムにいるとなかなか個人の動きは把握しにくい部分があるが、テレビは一目瞭然ですね。
 ボールウォッチャーになっている元気が画面に映って、腹立たしいやら呆れるやら。ケガ開けてもスタメン落ちしていて、腐っているんだろうか。
 ミシャ監督のインタビューや(質問者は元気を名をあげていたけど、ミシャ監督は具体的に誰を差しているわけじゃない一般論)、湯浅さんのレビューにもあった。 
 湯浅さんは元気の名前を挙げて叱咤している。その通り。いまのままじゃダメだよ。

 もったいない。
 あのムラっ気はなんとかならないだろうか。昨年のアレといい、メンタル面をもっともっと鍛えなくちゃ。でも、こればっかりは…。
 元気の話はこれくらいにしておこう。

 浦和サポとしては、勝ってくれたので文句は無い。
 しかも、目の覚めるような攻撃であげた2得点は本当にうれしい。監督の戦術が浸透しつつある証拠だと思う。
 でも、それ以外はやっぱり発展途上。
 弱者のサッカーというか、ツキに恵まれてヨレヨレヨタヨタと勝ち点を重ねている印象が強い。

 それと、前節でも気になったリードしてからの試合運びだ。
 ミシャ監督も相当気にしているようで、後半開始早々、まさかの啓太→小島の交代という手を打ってきた。ホント、まさか(笑)。
 案の定、まったく機能しなくて、ポポ→濱田。おかげで大炎上は免れたけど、冷や冷やものだった。

 なんだかんだ言っても、良くなってますよね。ちゃんとサッカーしてる(笑)。
 しばらくスタジアムに行けないのが本当に残念です。
 スカパーオンデマンドは、ありがたいなぁ。高いけど。

 審判の質はジョルジーニョのおっしゃるとおり。
 この試合は、鹿島にとって本当にひどい判定だったと思う。PKのシーン、大迫のシーン、西を倒したシーン。
 どこのチームも痛い目にあってます。耐えるしかない。
 もし上の何点かが多くの人が正しいと思う判定が下されていたら、別の試合になったのは間違いない。ただ、幻の得点の足し算と引き算で試合が成り立つわけじゃないので。

|

« [観戦記] 第4節 川崎戦 | トップページ | [観戦記] 第6節 神戸戦 »

観戦記:浦和レッズ」カテゴリの記事