« [雑感] ロンドン五輪 スペイン戦 NHK | トップページ | [観戦記] 第20節 FC東京戦 »

2012年7月30日 (月)

[雑感] 第19節 磐田戦 テレ玉

浦和2-0磐田

 原口元気が心配だ。
 大野勢太郎さんの番組によると異常がなかったそうだが、場所が場所だけに無理をせず復帰して欲しい。

 この日の元気は良かった。前半8分くらいだったか、マルシオが抜け出したときに出足が遅かったときを除いては。ああいった場面が元気の一番の課題かもしれない。思い切りの良さが足りない。
 それ以外は良かった。獅子奮迅の活躍だったと思う。
 元気が負傷退場したあと明らかにチームのパフォーマンスが落ちた。いまや、浦和のワントップは元気しか考えられない。

 特に一点目のスルーパスは見事だった。
 左サイドを駆け上がって、シュートか左でセンタリングかと思ったら右足のアウトサイドでグラウンダーのクロス。アウトサイドであんな鋭いパスが出せるんだね。マルシオはスルーじゃなくて、最初から柏木を狙っていたパスだった。
 マルシオがニアに走った一瞬あとに、セオリー通りファーに柏木が走る。図らずもマルシオが相手DF二人を引きつけた格好になった。
 柏木のシュートが凄い。
 あの角度から左足は難しいだろうに、グラウンダーのクロスにダイレクトでピッタリと合わせた。

 完勝といって良いと思う。
 攻撃では、前線3人の見事な連携から流れるような得点でリードし、更に攻め上がってきた阿部の得点で2点差勝ち。
 守っては、若干リトリート気味ながらも、永田と槙野がピッタリと前田に張り付いて、まったく仕事をさせなかった。

 納得できないのは、アバウトなクロスに終始した宇賀神と何本も場外に打ち上げた加藤。
 特に加藤はああいうシーンが多いんだけど、あそこをちゃんとつなぐのがミシャのサッカーでしょうに。せっかくのマイボールをあんなイージーミスで何度失わせるんだか。
 永田も阿部も、あんなシーンでなんで加藤に戻しちゃうのか不思議。

 宇賀神はせっかくのチャンスなんだから、もっとがんばろうよ。状況判断が悪すぎる。キックの精度が悪すぎる。
 野田という次手が台頭してきているようだし、ウカウカしていられないよ。
 野田は、これで呪縛が解けたかな。

 試合開始時点で、30度をゆうに超える気温の中で、ミシャ監督がどう選手を動かすのか興味があった。
 非情だよね、監督は。要求は変わらないものね。
 磐田の若干省エネ気味な中途半端さとは真逆の浦和の徹底ぶり。それにもかかわらず、運動量で相手を圧倒して、盤石の勝利をおさめた。
 ビールがうまいね。

 次節は、味スタで死闘を演じたFC東京が相手。
 柏木が出場停止なのが痛いね。代わりに出てくるのは、達也かな? 引き続き無敗記録の更新をお願いします。

|

« [雑感] ロンドン五輪 スペイン戦 NHK | トップページ | [観戦記] 第20節 FC東京戦 »

観戦記:浦和レッズ」カテゴリの記事