« [観戦記] 第2節 名古屋戦 | トップページ | [雑感] 第3節 大分戦 スカパー »

2013年3月14日 (木)

[雑感] ACL グループリーグ ムアントン戦 日テレ

浦和4-1ムアントン

 録画を見ただけなので、備忘録程度に。

 締まりの無い大味な試合になってしまった。
 柏木の得点はまだしも、それ以降の得点は普段のJリーグならたぶん阻止されていたであろうルーズな形で、恵まれ過ぎた感が強いことが一つの原因。
 前半早めに柏木が得点してもほとんど攻めて来ず、そのうちに一人退場してしまったチームを相手にして難しいとは思うけど、フィードが大雑把で適当に放り込み続けた印象が強いのも原因。
 極めつきは自分たちまでルーズになってしまった終了直前の失点。
 収穫もあったけど、そんな理由がいくつも重なって大味な印象しか残っていない。

 収穫は関口ですね。
 移籍当初から「無尽蔵のスタミナ」と聞こえていたけど、ホントの本当にものすげぇスタミナだ。後半になってあれだけ走れるなんて本当にすごい。
 もう少しセンタリングの精度が上がれば、代表再招集だって可能性がありそう。宇賀神が好調なだけに、ミシャ監督も悩ましい。
 どちらかと言えば右サイドが本職のようなので、右サイドでも見てみたい。

 那須も悪くなかったけど、関口ほどフィットした感じはなかった。
 ファールで止めるシーンが多かったのもマイナス要因に見えてしまう。まだまだ啓太に分があるでしょうか。

 元気が誘った4点目のオウンゴールのシーンが気になる。
 ちょっとばかり余裕かましすぎだろ>元気。
 キーパーと一対一になっているのに、味方の上がりを待っているなんて初めて見た。気持ちはわかるけど、あそこは、自分で決めなくちゃ。

 興梠はあいかわらず良い。
 前半何分だったか、最前線で受けたボールをフリックして後ろに流して、自分は弧を描くように反転してゴールに向かったシーンが忘れられない。
 惜しくもオフサイドになったりと、惜しい場面も何度もあった。
 焦らなくていいよ。絶対にチャンスが訪れるから。サポはみんなわかってる。

 大分戦のスタメンが気になる。
 ミシャは名古屋戦と同じメンバーで来るとは思うけど。

|

« [観戦記] 第2節 名古屋戦 | トップページ | [雑感] 第3節 大分戦 スカパー »

観戦記:浦和レッズ」カテゴリの記事