« [観戦記] 第5節 磐田戦 | トップページ | [観戦記] 第6節 湘南戦 »

2013年4月10日 (水)

[雑感] ACL グループリーグ 全北現代戦 埼スタPV

Urawa0409

全北現代2-2浦和

 埼玉スタジアムのパブリックビューイングで観戦した。
 なんの機会だったか忘れたけど、埼スタでのPVは10年くらい前に一度だけ来たことがあったように記憶している。なんの試合だったかな。

 オーロラビジョンは大きく改修されたけど、画面に小さく映る個人の判別は無理。それと、悔しくて何を書いても負け惜しみになりそうなので手短に感想だけ。

○選手はよく頑張ったと思う。Jリーグには無いタイプのチームなので、いろいろと面倒だった。

○全北の8番すごい。Jリーグでは久しく拝めていないスーパーな選手かも。

○結果的にグループリーグ突破は難しい状況になってしまったけど、まだ望みが無いわけじゃない。4月24日の広州広大戦に参戦したくなってきた。連休前の胸突八丁なので、仕事の都合がつけば、というか仕事の都合をつけて。

○審判微妙。前半と後半じゃ全然審判基準が違うじゃんwww。

○冷静になれ、興梠。自分のタスクを粛々とこなしていれば、これからもチャンスは何度もめぐってくる。大丈夫。

○2点先行したら、全北は急に縦ポンサッカーに戦術変更しちまった。

○これもまた、有効な浦和対策。

○前線にヘディングの強そうな選手が揃う、たとえばケネディが復帰して闘が並んだ名古屋あたりに、全北風の縦ポンサッカーをやられたら対応できるんだろうか。

○最後に加藤のあれ、シュート打った8番がすげーよ。

|

« [観戦記] 第5節 磐田戦 | トップページ | [観戦記] 第6節 湘南戦 »

観戦記:浦和レッズ」カテゴリの記事