« [観戦記] 第8節 清水戦 | トップページ | [観戦記] 第12節 鳥栖戦 »

2013年5月13日 (月)

[観戦記] 第11節 鹿島戦

Photo

浦和3-1鹿島

 午後6時からの式典が目当てというか、登場するポンテとアルシンドが目当てだったのかもしれませんが、雨にも関わらず珍しく早くから多くの席が埋まっていました。
 もっとも、自分らも式典を見るためにいつもより早めに行ったのですがwww。

 式典は結構良かった。
 Jリーグ誕生の日に生まれた女優がスピーチを行って、ゲストのポンテとアルシンドがスピーチしただけで、協会とかリーグのお偉いさんのスピーチが無いのが、特に良かった。

 スタジアムの雰囲気も、いつもよりも良かったように思います。やっぱり埼スタはいっぱいになってこそですね。

--------------------------------------

 相手チームに研究されることが多い浦和ですが、いつもの4-4-2の布陣だった鹿島はほとんど対策を施してこなかったように思います。
 それなのに、前半はなかなかサイドのギャップを活かせませんでした。チャンスの数は鹿島が上回っていたかもしれません。

 雨で濡れたピッチに対応するためか、浦和はいつもの後方ビルドアップをほとんど封印していました。だから、リズムを作るのに時間がかかったのかもしれません。
 その上、この日の審判はちょっとしたことで倒れこむ鹿島の選手たちへのファールを取りまくります。試合を分断された上、危険な位置でのセットプレーに神経を裂くうちにリズムが狂ったのでしょうね。

 それにしても、この日の鹿島の倒れ方は異常だった。それにすっかり騙されて試合を止める審判と、いつまで経っても審判基準を学習しない浦和の選手たちもダメでしたね。
 特に左サイドでファールを取られまくっていた槙野が、浮足立っていたように思います。前半だけですけど。
 鹿島は伝統的にセットプレーの上手いチームで、今季は野沢も復帰しているので冷や冷や物でした。

 後半になって、その野沢が個人技で得点しました。
 阿部のちょっとしたミスが二つも重なってしまった。ヘディングは仕方ないけど、あのスライディングはないなぁとかグジグジ考えていたら、あっという間に那須が得点して同点に追いついてしまいました。

 那須の得点力はすごいですね。
 セットプレーについての、ミシャ監督のコメントが示唆に富んでいます。オフィシャルから一部を引用すると
 『~~ セットプレーというのは選手自身が自分の感覚で入っていけばいいと思っています。~~ セットプレーは選手同士で蹴るときに、味方の選手がここに入って、その次に他の選手が入ってということでいいと思います。鹿島は今の監督の前のときでも、常にセットプレーは武器でした。それはそうした選手がいるからです。~~』

 浦和は伝統的にセットプレーがあまり上手くありません。
 ミシャ監督流にいえば、それはそうした選手がいなかったからでしょうか。更に言えば、那須は「そうした」選手なのでしょうか。
 スタンドから見ていても、セットプレー時の岩政との争いは見応えがありました。
 本当に良い選手を獲得できましたね。

 興梠が奪った浦和の2点目は、あれはオフサイドですね。でも、それがサッカーだから、としか言いようがない。
 明日は我が身なのはよくわかっているので、誤審について擁護する気はサラサラありません。「合計が3-1だからあの得点が無くても浦和が勝っていた」なんてのは詭弁です。
 あの誤審が試合の行く末を左右したのは間違いのない事実です。協会とJリーグは、そろそろ本腰になって改善しなくちゃいけない。

 3点目は選手たちの気合いが乗ったすばらしい得点でした。
 身体を張ったポストプレーで元気につないだ興梠、パスを受けて長駆ドリブルで持ち込んでシュートした元気、相手キーパーが弾いた元気をシュートを詰めてゴールした梅崎はもちろん、ピッチに立っていた選手たち全員の気合い。
 恥ずかしげもなく言わせてもらえば、スタジアムに集ったサポ・ファン、みんなの気持ちまで乗っていたように見えてしまいましたwww。

 実は南側の指定席にいたもんだから、周囲に結構鹿島サポがいたのですね。あちこちから、鹿島を応援する声が聞こえてきてイライラしてしまいました。
 で、指定席でまったりと観戦したい他の方々に悪いなぁと思いながら、鹿島サポから出てくる声をことごとく否定する声を出してしまったのですね。
 おかげで、35分過ぎからは記憶がとぎれとぎれという近年まれにみる興奮状態でした。

 最後は、ポンテも交じって We are Diamonds の大合唱。気持ちよかった。

 唯一の心配ごとは宇賀神。大事にいたらないと良いのですが。
 森脇の右サイドハーフというスクランブルも見られたし、収穫の多い試合だったように思います。

|

« [観戦記] 第8節 清水戦 | トップページ | [観戦記] 第12節 鳥栖戦 »

観戦記:浦和レッズ」カテゴリの記事