« [観戦記] 第13節 柏戦 | トップページ | [雑感] WC最終予選 オーストラリア戦 BS »

2013年5月30日 (木)

[雑感] 第9節 仙台戦 スカパー

浦和1-1仙台

 中二日の強行日程で行われたACL組の未消化試合。本当にお疲れ様でした。
 気持ちはあるのに一歩足が出ない疲労感が、画面を通して伝わってきました。

 そんな中注目していたのが、古巣を相手に今季リーグ戦初先発を果たした関口です。抜群のスタミナでサイドを切り裂いてくれることを期待したのですが、消化不良のまま終わってしまいました。

 守備が軽く周囲との連携も悪く咄嗟の判断も遅くセンタリングがアバウト……。比較的フリーでセンタリングできる状況が何度もあったのに、ボールが明後日の方向へ飛んで行ってしまう……。残念でした。
 古巣相手で先発ですから気合いが入るのはわかります。興梠だって鹿島戦前半は空回りしていたのだから。

 前半当初は右サイドの関口にボールが集まりました。
 しかし、なぜか関口は勝負しない。ボールを後ろにパス、あるいは横にパス。それを仙台に狙われてカウンターをくらってしまう始末。
 上手くスペースを突いてセンタリングできても、ゴール前の遥か頭上を越えたりスタンド方向に飛んで行ったりと一度もまともなクロスを上げてくれません。

 ACLで何度か見たときもセンタリングの精度が低かったように記憶しているので、これはデフォなのかもしれません。
 それならば、ここを頑張って改善しない限り先発としてやっていけない。
 後半に入って左サイドに移っても同じ。最後はほとんどゲームから消えていた……。

 本人が一番悔しいでしょう。
 元々キックはそんなに下手ではないと思われるので、ルックアップのタイミングとかちょっとした勇気とかそんなことのような気がしますがどうでしょうか。

 試合は残念ながら引き分けてしまいましたが、終始仙台に押される展開だったので仕方ないと思う。疲労困憊でなんとか勝ち点1を得て、順位をひとつ上げたことを評価しましょう。

 それと光明は柏木ですよね。
 前節柏戦に続いて非常に動きが良かった。やっぱりふっ切れましたね。
 
 これから一ヶ月以上の中断期間です。サッカーの無い週末は寂しい(笑)。
 選手たちはしっかりリフレッシュして戻ってきてほしい。
 ミニキャンプも組まれているようですけど、久しぶりに大原に行ってみたくなっています。うまく土日にあえば自転車飛ばしてみようかな。
 
 中断明けの楽しみは山田直樹。期待しているけど、無理しないでね。

|

« [観戦記] 第13節 柏戦 | トップページ | [雑感] WC最終予選 オーストラリア戦 BS »

観戦記:浦和レッズ」カテゴリの記事