« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の1件の記事

2013年6月 5日 (水)

[雑感] WC最終予選 オーストラリア戦 BS

日本1-1オーストラリア

 浦和サポ的にはあんまり見るところが無い代表戦だったけど、ともかくもワールドカップ出場が決まって良かった。

 できれば、あのチームに浦和から何人か選ばれてほしい。
 あんな騒ぎたいだけのガキ共が”サポーター”とかちゃんちゃらおかしいし、それを取り上げていかもに”これがサッカー文化”みたいに報道するメディアが大嫌いなのも変わらないし、本田頼みの糞サッカーと揶揄したい気持ちも変わらないし、ザッケローニの”海外偏重”で”Jリーグ軽視”で新しい選手を使おうとしない硬直した選手選びとか海外に移籍したらいきなり代表に呼んじゃう無節操ぶりにも辟易している。

 しかし、それとワールドカップに出場する代表選手は別。
 選手たちの目標として厳然と存在するわけだから、願いが適って選ばれてほしいと切に願います。

 で、本田。
 本田がいるといないとではこれだけ違ってくる。一本筋が通ったような感じだろうか。以前の中田英寿みたいな。コミュニケーション能力のあるヒデみたいな(笑)。
 キリンカップのブルガリア戦とこの試合を見比べれば、「本田頼みの糞サッカー」と言われても反論できる人はいないかもしれない。ザッケローニはもちろん、選手全員がわかっているだろうね。

 見た感じ、本田は良い時の半分くらいの調子だったように思う。
 明らかに疲れていて、パスの加減やスペースの見極めがほんのちょっとずれていた。
 それでも、気力だけでチームを立て直す本田は素直にすごいです。

 せっかく引き分けに持ち込めそうだったのに、前田→栗原という意味不明の謎の采配wwww。
 もしかしたら、右サイドの内田は3バックに変更したと思ったんじゃなかろうか。で、右サイドを少し開けて上がってしまったとか?
 監督がテンパってどうするのww。

 前田はしばらく休ませるべきかも。ほとんどボールに触ってなかった。
 前田を交代なら乾か清武だろうし、ハーフナーを入れるならやっぱり乾か清武でしょうに。ハーフナーを入れてもターゲットにするようなクロスも上がってこないしww。練習で何をやっているんだろう。
 この日の試合で唯一得点の匂いがしたのは、香川と長友のスピードとか前線の選手たちの素早いパス交換だったのはテレビ画面を通してもわかったんだけど…。

 前田については、ブルガリア戦のとき、香川がゴールを背に踵でフリックして渡したボールを、前を向いて勝負せずにQBKっぽいワンタッチで後ろに返したときが象徴的というか、がっくりしてしまった。
 香川のアイディアやスピードについていける選手じゃない。少なくとも今は。

 コンフェデや東アジアカップをどう戦うのでしょうね。
 個人的には、股関節に不安を抱える吉田やケガ明けの長友と本田には無理をさせない方が賢明だと思うんだけど。
 それと、新しい選手をもっと使ってほしい。柿谷とか見てみたいよね。もちろん、元気も。

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »