« お帰り、直輝 | トップページ | [雑感] 第19節 広島戦 スカパー »

2013年8月 1日 (木)

[雑感] 第18節 磐田戦 スカパー

磐田1-2浦和

 相変わらずボロボロ。
 7月の4連戦とそれほど印象は違わない。春先に、あれだけ人もボールも動いて見る者を魅了するサッカーをやっていた浦和が、揃いも揃ってなんでこれほどまでに鈍重になっているの?
 寄せは甘いわ連携は悪いわ運動量は少ないわ……。
 何か、余計なことを勘繰りたくなってくる。

 ある程度意識してペースを落としているのはわかる。
 本来は、ボールを奪われたり相手がアクションを起こしたときは、スイッチが入らなければならないのに、なかなか入らない状態なのでしょうか。
 攻撃面ではスイッチの入った状態を何度か見られたので、守備面の整備がかなり後手に回っているような気がした。

 相手に合わせているとか?
 ミシャがしきりに「我慢、我慢」といっているのはそんな背景があるの?
 出足が遅いのはそれが理由じゃないよね?
 
 まぁ、どっちにしろ、この日の勝利は奇跡だと思う。
 書き方が悪くて申し訳ないが、相手が磐田だからこの日は奇跡の勝利をすることができた。相手がもう少し攻撃力のあるチームなら、7月の悪夢が再来するところだった。

 調子のよさそうな選手はひとりも見当たらない。
 特に、永田と宇賀神が最悪で、まったく良いところなし。それでも、起用されるのはミシャらしいというかなんというか。
 小島にしろ関口にしろ、奮起して欲しい。

 この感じだと広島戦がとても心配。
 もし、意図して何かを試しているのなら、広島戦どうなっちゃうんだろう。

|

« お帰り、直輝 | トップページ | [雑感] 第19節 広島戦 スカパー »

観戦記:日本代表」カテゴリの記事