« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の2件の記事

2013年9月25日 (水)

[雑感] 第26節 甲府戦

Photo

浦和1-1甲府

 たくさん書いたんだけど、手違いで消えてしまった。二度書く元気はないので手短に。

 ミシャ監督、甲府相手にビビってどうすんの?
 甲府には申し訳ないけど、中盤を省くような奇策を打たなければならない相手ですか? 
 意図はわかります。でも、あれじゃ全然戦えない。
 正直申し上げてものすごくがっかりした。

 後半になって啓太が出てきて少しは改善されたけど、徐々に消えて。啓太のピンポイントロングスルーパス萌え。

 たしかに、国立では苦戦しました。でも、今は秋。あのときとは気温も違うんだし、いつもの浦和の戦法で戦ってほしかった。
 何度でも書きます。
 ものすごく、がっかりした。

 今後、GKは山岸でお願いします。
 安心して見ていられた。

 ミシャ監督には感謝しているけど、潮時じゃないかと思い始めた。
 ただ、このサッカーが浸透してしまっている今、また再構築はシンドイから発展させられる人材を探してください。
 ミシャ監督には感謝しています。
 でも、無理だ。

|

2013年9月 2日 (月)

[雑感] 第24節 新潟戦

浦和1-0新潟

 時期を逸してしまったので簡単に感想だけ。

・相変わらず守備は危うい。
・無失点に抑えることができたのは相手のミスに助けられた部分が多いと思う。
・相手が決定力のあるチームだったら、きっと勝てていない。
・それでも、今節は動きが悪くなかった。
・後半ペナルティエリア内の槇野の抱え込みはPK取られてもおかしくない。映像で確認。自重してくれ。
・かといって、攻撃が良いわけでもない。
・前節から続く興梠の我慢がゴールを生んだ。もちろん、不調でも結果を出す柏木の存在もすばらしい。
・なんだかんだ言っても、興梠がチームトップの9点。是非、今季は13点以上とって自身の記録にしてほしい。
・新潟のマンマークに苦しめられた。
・こんなとき元気のドリブルが活きるんだろうけど、元気はお疲れだったみたい。後半出てきてもピリッとしなかった。心配。
・昨年優勝の広島が勝ち点64だった。今年も似たような団子なので、そのあたりが優勝ラインのような気がする。
・残すところ10試合。6勝3敗1分で、勝ち点65あたりを最低ラインとして星勘定したらどうだろう。
・本音をいえば、そこから何点勝ち点を積み上げられるか。
・ここまで来たら優勝しかない。
・そのためには、相手が切り替え早くショートカウンターを見舞ってきたとき、たぶん上がっているであろう両ワイドの裏含む最終ラインの守備をなんとかしてほしい。
・急務だと思う。
・希望はこれから涼しくなって運動量を上げられることかな。
・頼みます。

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »